ブログ立ち上げの基礎知識【初心者向け】

【ワードプレス】初めに入れるべきプラグイン6選【初心者向け】

こんにちは!メグです!

 

さて、前回までで

ワードプレスのインストールが終わりましたので

今回は、記事を投稿する前の準備として、

初めに入れておくべきプラグインを解説して行きます。

プラグインはとても便利ですが、入れすぎると重たくなるので

注意が必要です。

そこで今回は、最低限必要な6つをご紹介します。

 

WordPressのプラグインとは?

wordpressと書かれた画像

ワードプレスを使用するに当たり、それをインストールする事で、簡単に機能を

拡張する事ができるソフトウェア(ソフト)の事。

インストール:導入して使えるようにする事

ソフトウェアとは:コンピューターが動作する為のプログラムや指示を書いたデータの事。ソフトとも呼ぶ。

初めに入れるべきプラグイン6選

パソコンとドリンクの画像

Classic Editor

ワードプレスのチームによって作られた公式プラグインです。

新タイプの入力方式が使いにくいので、このプラグインを入れています。

All In One SEO Pack

SEO関連の設定ができる、初心者向けのプラグインです

Google XML Sitemaps

検索エンジンに、ブログなの重要なページや画像を見つけてもらう為のプラグイン。

主なものに、google、yahoo、Bing などがあります。

kismet Anti-Spam (アンチスパム)

記事に対するコメントの中にあるスパムコメントなどを、自動的に分類してくれる

便利なプラグインです。

Rich Table of Contents

有料テーマ『JIN』の製作者であるひつじさんが作ったプラグインで、

記事の中に、自動的に目次を作成してくれる、かなり使えるプラグインです。

Contact Form 7

ブログ内にお問い合わせフォームを簡単に作成する事ができる便利なプラグインです。

初心者は、これなしに作成しようとすると、かなり難解なので、是非導入することを

おすすめします!

ここまでのまとめ

オレンジの背景にWordpressの文字の画像

以上、ワードプレスをインストールした後、最初に入れるべきプラグイン6選でした。

この他にもたくさん便利な機能のプラグインはありますが、あまり沢山入れ過ぎると

動作が遅くなる可能性があるので、必要な物を厳選して入れるようにしましょう!

次は、この6つのプラグインのインストール@設定方法を詳しく解説して行きます!

 

こちらも読んでね