パソコンの基礎知識

【初心者向け】WindowsとMacはどう違う?【今さら聞けない疑問】

こんにちは!メグです!

 

よく聞くWindowsとMacのパソコン、

「この2つ、何がどう違うの?」って思っていても、

今更なかなか人に聞けない‥

そこで今回は、この2つの違いと、両方のユーザーである私が、

使ってみたメリットデメリットについて解説しようと思います!

Windowsとは

白いノートパソコンの画像

Microsoft Windows(マイクロソフト ウィンドウズ)とは、

マイクロソフト社が開発&販売するオペレーティングシステム(OS)の製品群の事。

オペレーティングシステムとは

Operating System:略称:OS:オーエスとは、コンピューターのオペレーション

(操作・運用・運転)を司るシステムソフトウェアの事。

システムソフトウェアとは

コンピュータのハードウェアを管理したり、制御したりなど、コンピュータの動作に

必要となるソフトウェアの全体の事を指す。

ハードウェアとは

コンピューターを構成する機器の総称。主に、コンピューター本体、装置、設備
などを指す。

ソフトウェアとは

ハードウェア(物理的機器)と対比する用語何らかの処理を行うコンピューター
プログラムや、更には関連する文書などを指す。
(かなり簡単に言えば、ワープロソフトや計算ソフトなど)

Windowsパソコンのメリット

 

シェアが大きい

パソコンの値段が安い物から高い物まであり、選択肢が多い

無料で使えるソフトの数が豊富

使っている人が多い為、疑問点などを聞きやすい

 

Windowsパソコンのデメリット

iPhoneを使っている場合、同期できない

ノートPCの場合でも、マウスがないと使いにくい

ウィルスに感染しやすい

ソフトの削除(アンインストール)方法が面倒で、トラブルも多い

 

 

Macとは

imacの画像

アメリカアップル社のパーソナルコンピュータの製品名。1984年に「Macintosh」(マッキントッシュ)の名称で登場し、2010年以降は、「Mac」(マック)が正式名称となった。

Macのパソコンのメリット

スタイリッシュ(おしゃれ)カフェでドヤ顔(笑)

トラックパッドの使い勝手が神(片手で操作できる)

操作が簡単で直感的に使える

ウィルスに感染しにくい

iPhone、iPadなどのアップル製品との連携が便利

アプリの削除(アンインストール)が簡単

Windowsも使える

Macパソコンのデメリット

価格が高い

ソフトがWindow対応のものが多い

フリーソフトが少ない

パソコンの種類が少ない

WindowsとMacとの比較

WindowsとMac両方使ってみた感想、これはあくまで私の個人的な感想ですが、

「もっと早くマックにすればよかった」と思いました。

操作が直感的だし、物凄く使い勝手が良くて、iPhoneとの同期も便利です。

見た目もスタイリッシュで、満足度も高いです。

ただし、高額になるので、使用用途で選ぶのが良いのではないかと思います。

まとめ

MacBookの画像

Macはこんな人におすすめです

画像加工(写真)や動画編集などをする人

Fainal cut Proを使いたい人(動画編集ソフト)

Web制作をする人

デジタル画を描く人

など、クリエイティブな作業をする人には絶対オススメです!

逆に、上記以外で、ブログを書いたり、ワープロソフトを使ったり、表を作ったり、

計算をしたりなどの用途で使う場合は、Windowsの方が価格も安く種類も多いので

おすすめです。あえてMacにこだわる必要はないと思います。

パソコン始めたばかりの方で、買い替えをお考えの方は、最初はWindowsで十分だと

思います。そんなに高額なパソコンを持っていても、使いこなせませんので、

勿体無いです。以上を参考に、ご検討されてみて下さい。

それでは、また〜